マイページ

第1章 総 則

第1条(利用規約)

この「ブックオーシャン利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ボーディングパス(以下「当社」といいます。)が提供するサービスに関する、利用者(第2条第(4)号において定義します。)と当社との間の一切の取引に適用します。また、本規約は、会員契約の一部を構成するものとします。

第2条(定 義)

本規約における用語の定義は、別途定めるものを除き、以下のとおりとします。

  1. ブックオーシャンとは、当社が提供するサービスであり、会員(本条第(2)号に定義します。)が所有または管  理する別記1に記載する書籍等(以下「本件アイテム」といいます。)を、会員の申込みに基づき、保管中のアイテムの画像等の情報をWeb上で提供し、その画面からの出庫、入庫を依頼するサービスをいいます.
  2. 「会員」とは、当社との間で会員契約を締結している者をいいます。
  3. 「申込者」とは、会員契約の申込をした者で、かつ、会員契約の締結に至っていない者をいいます。
  4. 「利用者」とは、会員および申込者を含め、当社Webサイトを閲覧・利用するすべての者をいいます。
  5. 「個人認証情報」とは、当社が会員に割り当てるIDおよびIDに対応するパスワード等の識別符合との組み合わせであって、当該会員を他の会員と区別して識別するのに足りる情報をいいます。
  6. 「個人認証」とは、個人認証情報を用いて当該会員のブックオーシャンの利用権限が確認されることをいいます。
  7. 「提携サービス」とは、当社と契約関係にある提携先(以下「提携先」といいます。)が提供するサービスであって、課金の代行等により、当社が関与するものをいいます。
  8. 「他者サービス」とは、当社以外の他者が管理、運営するWebサイト等にかかるサービスをいいます。但し、提携サービスを除きます。

「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができるものを含みます。)をいいます。

第3条(規約の範囲)

  1. 当社Webサイトへの掲示その他当社が適当と判断する方法により公表または通知した、ブックーシャンならびに当社Webサイトおよび同サイトにかかるサービスにかかる、本規約以外の規約等(以下「その他規約等」といいます。)は、その名称の如何にかかわらず、当該その他規約等に別段の定めのない限り、当然に本規約の一部を構成するものとします。
  2. 本規約の定めとその他規約等の定めが異なる場合は、当該その他規約等の定めが優先して適用されるものとします。

第4条(規約の変更)

  1. 当社は、利用者の了承を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合、ブックオーシャンの利用条件は、変更後の本規約によります。
  2. 変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除いて、当社Webサイトへの掲示その他当社が適当と判断する方法により公表または通知した時点より効力を生じるものとし、同時に、利用者は当該変更後の本規約を承諾したものとみなします。

第5条(当社からの通知)

  1. 利用者に対する当社からの通知は、当社Webサイト上への掲示その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。
  2. 前項の通知は、当社が当社Webサイト上への掲示その他当社が適当と判断する方法により行った時点より効力を生じるものとします。

第2章 会 員

第6条(入会の申込)

  1. ブックオーシャンの利用を希望する者は、当社所定の方法により、会員契約の申込(以下「入会申込」といいます。)を行うものとします。
  2. 入会申込は、当社が別途定めるサービス提供エリアに住所がある者(以下「本件対象者」といいます。)のみ、行うことができるものとします。
  3. 申込者は、入会申込を行った時点で、本規約の内容に承諾したものとみなします。
  4. 当社との間でこれと異なる契約を締結したまたは本規約に別段の規定がある場合を除き、会員に限りブックオーシャンを利用できるものとします。

第7条(申込の承諾)

  1. 当社は、入会申込に対し、必要な審査・手続等(第23条記載利用料金の決定を含みます)を経た後にこれを承諾します。当社がこの承諾を行い、申込者に通知(電子メール、ファックス、電話を含みます)を行った時点で、会員契約が成立するものとします。
  2. 前項の審査・手続等が完了するまでの間、申込者は、ブックオーシャンのうち当社が別途定めるサービスのみを、この利用規約に基づき利用することができます。但し、このことは当社が前項の承諾を行ったとはみなされず、申込者が本規約に違反した場合は、審査・手続等が完了するまでの間であっても当社は直ちに当該利用を停止するとともに入会申込を承諾しないことがあります。

第8条(申込の不承諾)

  1. 当社は、審査の結果、申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、その者の入会申込を承諾しないことがあります。
    1. 申込者が実在しないこと。
    2. 申込者の住所が、当社が別途定めるサービス提供エリアに含まれていないこと。
    3. 申込の時点で、本規約の違反等により、IDの一時停止、強制退会処分もしくは入会申込の不承諾を現に受け、または過去に受けたことがあること。
    4. 申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記または記入漏れがあったこと。
    5. 申込をした時点でブックオーシャンの利用料金その他当社に対する債務の支払を怠っていること、または過去に支払を怠ったことがあること。
    6. 申込の際に決済手段として当該申込者が届け出たクレジットカードがクレジットカード会社により無効扱いとされていること、または当社の指定する立替代行業者が当該申込者との立替払契約の締結を拒否したこと。
    7. 申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、申込の手続が成年後見人によって行われておらず、または申込の際に法定代理人、保佐人もしくは補助人の同意を得ていなかったこと。
    8. 当社の業務の遂行上または技術上支障があると当社が認めるとき。
  2. 前項により当社が認める範囲内にて当該申込者がブックオーシャンを利用したことにより発生する利用料金その他の債務(提携サービスを利用することで提携先に対して発生した債務を含みます。)は、当該申込者の負担とし、当該申込者は第5章(利用料金)の規定に準じて当該債務を弁済するものとします。

第9条(譲渡禁止等)

会員は、会員契約に基づいてブックオーシャンの提供サービスを受ける権利を第三者に譲渡したり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

第10条(変更の届出)

会員は、住所、クレジットカードの番号もしくは有効期限、その他当社への届出内容に変更があった場合には、速やかに当社に所定の方法で変更の届出をするものとします。なお、婚姻による姓の変更等当社が承認した場合を除き、当社に届け出た氏名を変更することはできないものとします。前項届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。

第11条(一時休会)

当社が別途定める場合を除き、会員は、当社に所定の方法で届出をすることにより、会員契約に基づくブックオーシャンの利用を一時的に休会することができます。休会の期間等の条件は当社が別途定めるものに従うものとします。

第12条(会員からの解約)

  1. 会員は、解約を希望する月の15日までに、当社所定の方法にて当社に届け出ることにより、解約希望月の末日をもって、会員契約を解約することができるものとします。この場合、当社は、既に受領した利用料金その他の債務について支払われた金銭の払い戻し等は一切行いません。
  2. 会員契約に基づいてブックオーシャンのサービス提供を受ける権利は、一身専属的なものとします。当社は当該会員の死亡を知った時点をもって、会員契約の解約の届出があったものとして取り扱います。
  3. 本条による解約の場合、当該時点において発生している利用料金その他の債務の弁済は第5章(利用料金)に基づきなされるものとします。

第3章 利用者の義務

第13条(利用環境の整備)

  1. 会員および申込者は、ブックオーシャンを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、ブックオーシャンが利用可能な状態に置くものとします。また、会員もしくは申込者は、自己の費用と責任で任意に選択する電気通信サービスもしくは電気通信回線、または、当社の指定する電気通信サービスもしくは電気通信回線を経由してインターネットに接続するものとします。
  2. 利用者は、当社または関係官庁等が提供する情報を参考にして、自己の利用環境に応じ、コンピュータ・ウィルスの感染、不正アクセス及び情報漏洩の防止等セキュリティを保持するものとします。

第14条(個人認証情報の管理)

  1. 会員および申込者は、自己のパスワード等の個人認証情報を失念した場合は直ちに当社に申し出るものとし、当社の指示に従うものとします。
  2. 会員および申込者は、自己の個人認証情報および個人認証を条件とするブックオーシャンを利用する権利を、他者に使用させず、他者と共有あるいは他者に許諾しないものとします。
  3. 会員と同居している2親等以内の親族は、ブックオーシャンを利用できるものとしますが、当該親族が会員でない場合には、当該会員が当該親族をしてこの利用規約を遵守させることを、ブックオーシャン利用の前提条件とします。また、当社は、会員もしくは申込者と同居している2親等以内の親族から会員もしくは申込者のブックオーシャンに係る問い合わせ、または会員もしくは申込者本人の会員契約に係る各種手続きの申請があった場合は、これに応じることができるものとし、会員および申込者は予め当該取扱いについて異議なく承諾致します。
  4. 会員および申込者は、自己の個人認証情報の不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任をもつものとします。当社は、会員および申込者の個人認証情報が第三者(会員もしくは申込者と同居している2親等以内の親族を含みますが、これに限りません)に利用または変更されたことによって当該会員が被る損害については、当該会員または申込者の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。
  5. 会員および申込者は、自己の個人認証情報によるブックオーシャンの利用に係る利用料金その他の債務の一切を弁済するものとします。

第15条(自己責任の原則)

  1. 利用者は、利用者自身によるブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスの利用と当該サービスを利用してなされた一切の行為とその結果について一切の責任を負います。
  2. 利用者は、自己のブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスの利用およびこれに伴う行為に関して、問合せ、クレーム等が通知された場合および紛争が発生した場合は、自己の責任と費用をもってこれらを処理解決するものとします。
  3. 利用者は、第三者の行為に対する要望、疑問もしくはクレームがある場合は、当該第三者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
  4. 利用者は、利用者自身によるブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスの利用と当該サービスを利用してなされた一切の行為に起因して、当社または第三者に対して損害を与えた場合(利用者が、本規約上の義務を履行しないことにより当社または第三者が損害を被った場合を当然に含み、これに限られないものとします。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第16条(著作権の保護)

  1. 利用者は、当社が書面にて事前に承諾した場合(当社以外の著作権その他の知的財産権者が存在する場合には、当社を通じ当該知的財産権者の承諾を書面にて事前に取得することを含みます)を除き、ブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスを利用して入手しまたは入手し得る当社または他の著作権その他の知的財産権者が著作権その他の知的財産権を有するいかなるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア、画像、音声等(以下、わせて「データ等」といいます)も、複製、販売、出版、放送、公衆送信その他著作権その他の知的財産権を侵害するような態様での利用を行わないものとします。
  2. 利用者は、データ等(コンピュータ・プログラム)に対し、逆コンパイルまたは逆アセンブルを行わないものとします。また、著作権その他の知的財産権の侵害防止のための技術的保護手段の施されたデータ等に対し、当該手段の回避を行わないものとします。
  3. 利用者は、本条に違反する行為を第三者にさせないものとします。

第17条(営業活動の禁止)

利用者は、ブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスを使用して営業活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした利用(以下「営業活動」といいます。)をしないものとします。また、有償、無償を問わず再販売、サブライセンス等の形態によりブックオーシャンを第三者に利用させないものとします。

第18条(禁止事項)

第16条(著作権等の保護)および第17条(営業活動の禁止)の他、利用者は、以下の行為を行わないものとします。

  1. 当社、他の利用者または第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為(著作権その他の知的財産権の侵害防止のための技術的保護手段を回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為を含みます)。
  2. 当社、他の利用者または第三者の財産権、プライバシー権、肖像権その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  3. 当社、他の利用者または第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または当社、他の利用者または第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
  4. アクセス可能な当社または第三者の情報を改ざん、消去等する行為。
  5. 当社または他者になりすます行為。(詐称するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みますが、これに限られません。)
  6. 有害なコンピュータプログラム等を送信し、または当社または第三者が受信可能な状態におく行為。
  7. 当社、他の利用者または第三者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メールまたは嫌悪感を抱く電子メール(そのおそれのある電子メールを含みます。嫌がらせメール)を送信する行為。他者のメール受信を妨害する行為。連鎖的なメール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為。
  8. 当社、他の利用者または第三者の設備またはブックオーシャン用設備(当社がブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェア等の一切をいうものとし、以下同様とします)に無権限でアクセスし、またはポートスキャン、DOS攻撃もしくは大量のメール送信等により、その利用もしくは運営に支障を与える行為(与えるおそれのある行為を含みます)。
  9. サーバ等のアクセス制御機能を解除または回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為。
  10. 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段(いわゆるフィッシングおよびこれに類する手段を含みます)により他者の個人情報を取得する行為。
  11. ブックオーシャン等の当社提供にかかるサービス、提携サービスまたは他者サービスの運営を妨害する行為。
  12. 当社、提携先、他の利用者または第三者に対して、不利益(信用の毀損、財産権の侵害等を含みますがこれらに限られません。)を与える行為。
  13. 公序良俗に違反する行為。
  14. 上記各号の他、法令、または本規約に違反する行為。
  15. 上記各号の他、当社が禁止事項として別途定める行為。

第4章 サービス

第19条(ブックオーシャンの利用方法・内容等)

  1. ブックオーシャンの内容の詳細および利用方法等(ブックオーシャンの提供を受けるにあたっての個別契約に関する事項を含みますが、これに限れられないものとします。)については、本規約(その他規約等を除く部分)に定めるほか、当社がその他規約等により別途定めるとおりとします。
  2. 会員および申込者は、本件アイテム以外のものについてブックオーシャンを利用することはできないものとします。当社は、会員および申込者が本件アイテム以外のものについてブックオーシャンを利用することによって生じた損害について一切責任を負いません。
  3. 会員契約が解除、解約されもしくはその他の事由により終了した場合、入会申込を承諾しなかった場合または当社がブックオーシャンのサービスの提供を終了した場合には、当社は、当該会員または申込者から預かっている本件アイテムについて、当社の任意の選択に基づき、次の各号に定めるいずれかの処理を行うことができるものとします。なお、会員契約の解除、解約もしくはその他の事由による終了または入会申込の不承諾が、当該会員または申込者の責めに帰すべき事由に基づく場合には、次の各号に定める処理にかかる費用はすべて当該利用者が負担するものとします。
    1. 当社は、当該会員または申込者から預かっている本件アイテムを、当該会員または申込者から事前に通知されている住所宛に送付するものとします。ただし、当該本件アイテムがその理由の如何を問わず返送されてきた場合(不到達であることが明らかとなった場合を含みます。以下同様とします。)には、当社は、当該返送の日から3ヶ月間保管することとし、当該保管期間経過後は、当該会員または申込者は、当該本件アイテムにかかる所有権その他一切の権利を放棄したものとみなし、当社は、当社の判断に基づき譲渡、破棄その他の処分をすることができるものとします。
    2. 当社は、当該会員または申込者から預かっている本件アイテムを、会員契約の解除時、解約時、終了時もしくは入会申込の不承諾時または当社がブックオーシャンのサービスの提供を終了した時のいずれか早い時点から6ヶ月経過した後は、当該会員または申込者は、当該本件アイテムにかかる所有権その他一切の権利を放棄したものとみなし、当社は、当社の判断に基づき譲渡、破棄その他の処分をすることができるものとします。
  4. 当社は、利用者への事前の通知なくしてブックオーシャンのサービスの内容、名称もしくは仕様または利用方法等を変更することがあります。
  5. 当社は、前項に基づくブックオーシャンのサービス内容、名称もしくは仕様または利用方法等の変更に関し利用者または第三者に生じた損害等について一切責任を負いません。

第20条(利用上の制約)

利用者は、利用者の属性(居住地域を含みますが、これに限られません。)、会員契約その他当社との間で締結している契約内容、その他当社が別途定める条件等により、ブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスのうち特定のサービスの全部または一部を利用できない等の制約を受ける場合があることを承諾します。

第21条(ブックオーシャンの利用)

  1. 利用者は、個々のブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスおよび提携サービスの利用に際し、登録等当社が別途定める手続きがある場合は、事前に当該手続を経るものとします。
  2. 利用者は、個々のブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスの利用に際し、本規約を遵守するものとします。

第22条(提携サービス)

  1. 会員および申込者は、ブックオーシャンを経由して、提携サービスを利用することができます。提携サービスの利用に係る契約は当該会員または申込者と提携先の間で成立するものとします。
  2. 会員および申込者は、提携サービスの提供主体は、当社ではなく提携先であることを認識し、提携先が定める当該提携サービスの利用条件を遵守する他、提携先から指示を受けた場合は、これを遵守するものとします。なお、会員または申込者が当該利用条件または提携先の指示に従わなかった場合、当該会員または申込者がこの利用規約に違反したものとみなします。
  3. 当社は、提携サービスの利用により発生した会員および申込者の損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます)、および提携サービスを利用できなかったことにより発生した会員および申込者の損害に関し、一切責任を負いません。
  4. 当社が、提携先からの委託を受け、提携サービスの利用料金の代理受領を行う場合は、当該提携サービスを利用する会員および申込者は当社に対して、当該利用料金を支払うものとします。
  5. 会員および申込者は、提携サービスの利用においても、第15条(自己責任の原則)が適用されることを承諾します。

第5章 利用料金

第23条(利用料金)

  1. ブックオーシャンの利用料金、算定方法等は、当社が別途定めるとおりとします。
  2. 本棚プラン専用段ボールの料金には当該段ボールに梱包される書籍等のリスト化の費用も含みますが、ISBNがない書籍や古書、洋書等リスト化が困難な書籍が大量に梱包されている場合は、当社が検品した上でリスト化の追加料金を決定し、当該会員または申込者へ電子メールにより通知します。

第24条(利用料金の確定時期等)

  1. 前条第2項に定める電子メールによる通知を発信した後、当社の営業期日で3日以内に、当該会員または申込者が、当社が別途定めるメールアドレス宛に、電子メールにより当該料金に不服がある旨の通知を行わない場合は、当該会員または申込者は、当該通知にかかる利用料金を異議なく承諾したものとみなします。
  2. 前条第2項に定める電子メールによる通知を発信した後、当社の営業期日で3日以内に、当該会員または申込者が、当社が別途定めるメールアドレス宛に、電子メールにより当該料金に不服がある旨の通知を行った場合は、当該利用料金の取扱いについて当社および当該会員または申込者との間で協議して決定するものとします。

第25条(決済手段)

会員および申込者は、利用料金その他の債務を、各会員および申込者ごとに当社が承認した、次の各号のいずれかの方法で弁済するものとします。

  1. クレジットカードによる支払
    当社が承認したクレジットカード会社の発行するクレジットカードにより、クレジットカード会社の規約に基づき支払う方法。ただし、この場合カードの名義とブックオーシャンの決済者名義が同一であることを条件とします。
  2. その他当社が定める方法による支払。金融機関の振込み手続きを利用する場合には、振込み手数料は申込者の負担と致します。

第26条(支払方法)

  1. 利用料金その他の債務の弁済は以下の各号によります。
    1. 当社は毎月末日を持って翌月に各IDについて発生する利用料金その他の債務の額を集計します。
    2. 当社は前号に基づき算出された金額およびこれにかかる消費税相当額等を、各会員および申込者の決済手段に従ってカード会社等にそれぞれ請求するものとします。
    3. 会員および申込者は各自の決済手段により、クレジットカード会社、立替代行業者等が別途定める支払条件に従い、支払を行うものとします。
  2. 会員または申込者とクレジットカード会社、立替代行業者等との間で利用料金その他の債務を巡って紛争が発生した場合、当該当事者間で、当該当事者の責任および費用において解決するものとします。この場合、当社は一切責任を負いません。

第27条(延滞利息)

  1. 会員および申込者が利用料金その他の債務を支払期日を過ぎてもなお弁済しない場合、会員および申込者は支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数に、年14.5%の割合で計算される金額を延滞利息として、利用料金その他の債務と一括して、当社が指定した日までに指定する方法で弁済するものとします。
  2. 前項に定める弁済に必要な振り込み手数料その他の費用は、全て当該会員または申込者の負担とします。

28条(債権譲渡)

当社は、会員または申込者に一定の期間、利用料金の不払い等の事情がある場合、当該会員または申込者に対して有する利用料金その他の債権を、法務省の営業許可を得た債権管理回収業者に譲渡することができるものとします。会員および申込者は、この債権譲渡を承諾するものとします。

第6章 利用制限、サービス提供の中断および終了

第29条(利用制限)

  1. 当社は、利用者が以下のいずれかに該当する場合は、当該利用者の承諾を得ることなく、当該利用者のブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスの利用を制限することがあります。
    1. ワーム型ウィルスの感染、大量送信メールの経路等により、当該利用者の個人認証情報が関与することにより第三者に被害が及ぶおそれがあると判断した場合。
    2. 利用状況、当社に寄せられた苦情等から、当該利用者の個人認証情報が第三者に無断で利用されたと推測される場合。
    3. 電話、FAX、電子メール等による連絡がとれない場合。
    4. 利用者宛てに発送した郵便物が当社に返送された場合。
    5. 上記各号の他、当社がブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスの利用を制限する必要性が高いと認めた場合。
  2. 当社が前項の措置をとったことで、当該利用者がブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスを使用できず、これにより損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。

第30条(データ等の削除)

  1. 利用者がブックオーシャン用システムに蓄積したデータ等が、当社がブックオーシャン等の当社提供にかかる各サービスごとに定める所定の期間または量を超えた場合、当社は利用者に事前に通知することなく削除することがあります。またブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスの運営および保守管理上の必要等から、利用者に事前に通知することなく、利用者がブックオーシャン用システムに登録したデータ等を削除することがあります。
  2. 当社は、前項に基づくデータ等の削除に関し、一切責任を負いません。

第31条(一時的な中断)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、一時的にブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスの全部または一部の提供を中断することがあります。
    1. ブックオーシャン用システム等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
    2. 火災、停電等によりブックオーシャンの提供ができなくなった場合。
    3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災によりブックオーシャンの提供ができなくなった場合。
    4. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりブックオーシャンの提供ができなくなった場合。
    5. その他、運用上または技術上当社がブックオーシャンのサービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
  2. 当社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由によりブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスの全部または一部の提供に遅延または中断が発生しても、これに起因する利用者または第三者が被った損害に関し、本規約で特に定める場合を除き、一切責任を負いません。

第32条(サービス提供の終了)

  1. 当社はオンライン上に事前通知をした上で、ブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスの全部または一部の提供を終了することがあります。
  2. 当社はブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスの提供の終了の際、前項に定める事前通知の手続を経ることで、終了に伴う責任を免れるものとします。

第7章 本規約違反等への対処

第33条(本規約違反等への対処)

  1. 当社は、利用者が本規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合、利用者によるブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスの利用に関して当社にクレーム・請求等が寄せられ、かつ当社が必要と認めた場合、またはその他の理由で当社が必要と判断した場合は、当該利用者に対し、以下のいずれかまたはこれらを組み合わせて講ずることがあります。
    1. 本規約に違反する行為またはそのおそれのある行為を止めること、および同様の行為を繰り返さないことを要求します。
    2. 当社に寄せられたクレーム・請求等の内容もしくはそれが掲載されているWebサイトのインターネット上の位置情報その他当該内容を知る方法を適切な方法でインターネット上に表示すること、またはクレーム・請求等の解消のための当事者間の協議(裁判外紛争解決手続きを含みます)を行うことを要求します。)
    3. 利用者が発信または表示する情報を削除することを要求します。
    4. 利用者が発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除し、または閲覧できない状態に置きます。
    5. IDの使用を一時停止とし、または強制退会処分(会員契約の解除または入会申込の不承諾を意味し、以下同様とします)とします。
  2. 前項の規定は第15条(自己責任の原則)に定める利用者の自己責任の原則を否定するものではありません。
  3. 利用者は、本条第1項の規定は当社に同項に定める措置を講ずべき義務を課すものではないことを承諾します。また、利用者は、当社が本条第1項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社を免責するものとします。
  4. 利用者は、本条第1項の第4号および第5号の措置は、当社の裁量により事前に通知なく行われる場合があることを承諾します。

第34条(当社からの解除)

  1. 前条(本規約違反等への対処)第1項第5号の措置の他、会員または申込者が以下のいずれかに該当する場合は、当社は当該会員または申込者に事前に何等通知または催告することなく、IDの使用を一時停止とし、または強制退会処分とすることができるものとします。
    1. 第8条(申込の不承諾)第1項各号のいずれかに該当することが判明した場合。
    2. 利用料金その他の債務の履行を遅滞し、または支払を拒否した場合。
    3. クレジットカード会社等により会員または申込者の指定したクレジットカードの利用が停止させられた場合。
    4. 会員もしくは申込者に対する破産手続開始、民事再生手続開始その他これに類する手続の申立等があった場合、または会員もしくは申込者が成年後見開始の審判、保佐開始の審判もしくは補助開始の審判を受けた場合。
    5. 当社から前条(本規約違反等への対処)第1項第1号から第3号のいずれかの要求を受けたにもかかわらず、要求に応じない場合。
    6. 長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、または義務や理由のないことを強要し、当社の業務に著しく支障を来たした場合。
    7. その他当社が会員または申込者として不適当と判断した場合。
  2. 前条(本規約違反等への対処)第1項第5号または前項により強制退会処分とされた者は期限の利益を喪失し、当該時点で発生している利用料金その他の債務等当社に対して負担する債務の一切を一括して弁済するものとします。
  3. 利用者が第18条(禁止事項)に違反し、または本条第1項各号のいずれかに該当することで、当社が損害を被った場合、当社は、IDの使用の一時停止または強制退会処分の有無にかかわらず、当該利用者(会員契約を解除された者および入会申込が不承諾とされた者を含みます。)に対し、被った損害の賠償を請求できるものとします。
  4. 利用者は、当社が本条第1項および同第3項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社を免責するものとします。

第35条(当社からの解約)

  1. 当社は、いつでも、解約を希望する日の3か月前までに、会員に対して通知することにより、会員契約を解約することができるものとします。
  2. 当社は、前項に基づく会員契約の解約により会員に生じた損害について一切責任を負わないものとします。

第8章 損害賠償・免責

第36条(本件アイテムにかかる損害賠償の算定方法等)

  1. 当社が、本件アイテムに関し、会員または申込者に対して損害賠償責任を負う場合、当該本件アイテムの時価を当該損害賠償額の上限とします。
  2. 前項の場合における具体的な損害賠償額およびその賠償時期・方法等については、当社と当該会員または申込者との間で協議の上、具体的な損害賠償額およびその賠償時期・方法等を決定するものとします。
  3. 前項の協議が整わない場合には、裁判により解決するものとします。ただし、当社および利用者がこれと異なる合意をした場合にはこの限りではありません。

第37条(損害賠償額の累計額の上限)

当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合で、かつ段ボール内の物品の本件アイテムの合計金額が1万円を超える場合には、段ボール1箱あたり1万円を上限とします。ただし、利用者に生じた当該損害が、当社の故意または重大な過失によるものである場合には、この限りではありません。

第38条(免責事由)

当社は、次の事由により生じた損害については、賠償の責任を負いません。

    1. 保管物の性質、欠陥若しくは自然の消耗または荷造りの不完全。
    2. 虫害。
    3. 戦争、事変、暴動、強盗または、同盟罷業若しくは同盟怠業。
    4. 地震、津波、高潮、大水または暴風雨。
    5. 徴発または防疫。
    6. 前各号に掲げるものの他抗拒若しくは回避することのできない災厄、事故、命令、処置または保全行為。
    7. 前各号に定める他、会員、申込者または第三者に責任があると認められるもの
  1. 会員または申込者の主観的価値判断に基づくもの(風合いの変化等を含みますが、これに限られません。)

第39条(免責)

  1. 当社は、会員契約、本規約、ブックオーシャン等の当社提供にかかるサービス、提携サービス等に関して、利用者または第三者が損害を被った場合であっても、当社の責めに帰すことができない事由から生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、拡大損害および逸失利益を賠償する責任を負わないものとします。
  2. 当社は、本規約に別段の定めがある場合を除き、次の各号から発生した相手方または第三者の損害に対しては、一切の責任を負わないものとします。
    1. 通信回線の事故、輻輳または混雑
    2. 天災地変、法令の制定もしくは改廃、交通事故その他輸送機関の事故、公権力の行使に基づく処分、公権力による実力の行使、労働争議その他やむを得ない事情

第9章 個人情報

第40条(個人情報)

  1. 当社は、個人情報を本条および別途当社Webサイトへの掲示その他当社が適当と判断する方法により公表する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. 当社は、個人情報を、以下の利用目的の範囲内で取り扱います。
    1. インターネットを利用した書籍管理システム、情報提供サービス、およびネット広告、保管サービス、またこれらサービスの提供に伴う商品の配送等、ブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスを提供すること。
    2. ブックオーシャン等の当社提供にかかるサービスのレベル維持向上を図るため、アンケート調査、および分析を行うこと。
    3. 個々の利用者に有益と思われる当社のサービス(ブックオーシャンに限りません)または提携先の商品、サービス等の情報を、利用者がアクセスした当社のWebページその他利用者の端末装置上に表示し、もしくはメール、郵便等により送付し、または電話すること。
    4. 利用者から個人情報の取扱いに関する同意を求めるために、電子メール、郵便等を送付し、または電話すること。
    5. 会員契約が終了した後も、前4号に定める利用目的の範囲内において個人情報を取り扱うこと。
    6. その他利用者から得た同意の範囲内で利用すること。
  3. 当社は、前項の利用目的の実施に必要な範囲で個人情報の取り扱いを委託先に委託することができるものとします。
  4. 当社は、個人情報にかかる本人の承諾を得ること(画面上第三者に個人情報を開示、提供する旨を明示し、本人が拒絶する機会を設けることを含みます)を行わない限り、原則として第三者に個人情報を開示、提供しないものとします。
  5. 当社は、会員の端末を特定する目的で「クッキー」を設定することがあります。当社は、ブックオーシャンの特定サービス利用のためのIDとクッキーとの組み合わせにより特定された会員のブックオーシャンの利用状況を個人情報として取り扱います。
  6. 本条第4項にかかわらず、当社は、以下の各号により個人情報を開示、提供することがあります。
    1. 刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)その他同法の定めに基づく処分が行なわれた場合には、当該処分の定める範囲で開示、提供することがあります。
    2. 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律第4条(発信者情報の開示請求等)に基づく開示請求の要件が充足された場合には、当該開示請求の範囲で開示、提供することがあります。
    3. 生命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合には、当該保護のために必要な範囲で開示、提供することがあります。
  7. 本条第4項にかかわらず、会員による当社サービスまたは提携サービスの利用に係わる債権・債務の特定、支払いおよび回収に必要と認めた場合には、当社は、必要な範囲でクレジットカード会社等の金融機関または提携先等に個人情報を開示、提供することがあります。
  8. 本条第4項にかかわらず、第28条(債権譲渡)に定める債権譲渡のために必要と認めた場合には、当社は、必要な範囲で債権の譲渡先である債権管理回収業者に個人情報を開示、提供することがあります。
  9. 本条第4項にかかわらず、法令上適法と認められている場合には、第三者に個人情報を開示、提供することがあります。
  10. 当社は、利用者の個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」といいます。)を作成し、新規サービスの開発等の業務の遂行のために利用、処理することがあります。また、当社は、統計資料を提携先等に提供することがあります。

第10章 その他

第41条(本規約の有効性および個別性)

  1. 本規約のいずれかの規定または当該規定中の一部が無効または違法であっても、本規約の他の規定および当該規定中の他の部分はそれになんら影響を受けることなく有効とします。
  2. 本規約における、当社の損害賠償責任その他の責任を免除する規定が無効とされた場合、当社は、当該無効とされた規定以外の本規約および法律の規定に基づきより当社が責任を負うべきとされる最小限の範囲内において責任を負うものとします。

第42条(専属的合意管轄裁判所)

利用者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京簡易裁判所もしくは東京地方裁判所を利用者と当社との第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第43条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とし、同法に基づき解釈されるものとします。

附 則

  1. この会員規約は2010年11月29日から実施します。

本件アイテム

本件アイテムとして取り扱うことができるものは、以下の第1項(1)乃至(3)に定めるいずれかに該当し、かつ、第2項(1)乃至(4)のいずれの条件も満たすものに限られるものとします。

  1. 対象物
    1. 書籍
  2. 条件
    1. 返却に緊急を要さないもの
    2. 上記のほか、当社が別途定める条件